長年愛用していた腕時計が修理によって復活

長年愛用していた腕時計が修理によって復活

長年愛用していた腕時計が修理によって復活

長年愛用していた腕時計が壊れてしまいました。といっても大きな故障ではなく、クロノグラフの針が取れてしまい、それが文字盤の中であちこち動き回っていました。そのままでも使えると思い何もせずにいましたがこのクロノグラフの針、時々悪さをします。
長針と短針の間に挟まって時計を止めてしまうのです。これでは使い物にならないと思い、修理を決意しました。

 

某有名ブランドの腕時計でしたので修理費が高額になるのではないかと心配していました。それで大きな時計店に修理を依頼するのではなく、街の小さな時計店に持って行きました。故障箇所を説明すると、店員さんが「今はお客が少ないのですぐに修理できます」と言って早速修理に取り掛かってくれました。

 

 

一旦店を離れて、数時間後に戻ってくると見事に修理が完了していました。
おまけに手の届かない文字盤の中までもがきれいに磨かれており、ピカピカになっていました。
修理費も高くなく、この店に持って行って正解でした。購入してかなりの年月が経ちますが、
修理され、そしてきれいになって帰ってきたこの腕時計がますます好きになりました。

 

長年愛用していた腕時計が修理によって復活

ホーム RSS購読 サイトマップ