大学で時計の電池交換をしてもらった体験

大学で時計の電池交換をしてもらった体験

大学で時計の電池交換をしてもらった体験

大学で試験を受ける際に、持っていく時計に悩んだ時がありました。
ずっと使っていた時計があったのですが、電池が切れかかっていたのです。
お店に持っていて、電池の交換をしてもらえばよかったのですが、時計の修理は高そうだし、時間もかかりそうなイメージがあって、どうしようか悩んでいました。

 

そんなとき、ちょうど、大学に時計の修理をしてくれる臨時のお店が開いていました。
これはちょうどいいと思って、そのお店に時計を持って行きました。
そうしたら、すぐに目の前で時計を分解して、即座に電池交換をしてくれました。
作業時間は2分もかからなかったと思います。
正直、30分ぐらい待たされるのかなと思っていたので、その速さに驚きました。
値段も1000円ぐらいだったと思います。

 

この出来事以来、時計の修理に対するイメージが全然変わりました。
問題が起きても、こんなに簡単に直せるなら、時計が故障したときは、買い換えるのではなく、修理してもらったほうがいいと思うようになりました。
ちなみに、電池交換してもらった時計は今でもきちんと動いていて、ずっと使い続けていくつもりです。

ホーム RSS購読 サイトマップ