ベルトが壊れたので時計の修理をお願いしました。

ベルトが壊れたので時計の修理をお願いしました。

ベルトが壊れたので時計の修理をお願いしました。

仕事で使っていた時計のベルトが外れて使うに使えない状態になってしまったので、時計の修理を出しに修理店を探してみました。いろいろなお店に問い合わせてみたのですが、お店によってベルトの種類の取り扱いや修理価格も異なっていたので、最も安くて良さそうだった時計修理のお店に行ってみました。

 

ベルトが壊れた時計を見せると、取り換え可能という事だったので、ベルトを選ぶ事にしました。
ベルトの種類は数多くて本革のベルト、シルバーのベルト、ワニ革を使ったベルトまでありました。
使うほどに馴染んでくれる本革のベルトを選んでベルトの修理をしてもらいました。
ついでに時計の電池もそろそろ無くなりそうだったので、電池の交換もお願いしておきました。

 

わずか30分で全ての修理が完了して戻ってきました。時計の修理代を支払って、時計を受け取りました。
サービスとして綺麗に時計を磨いて頂いたので、まるで買った時のようにツヤが戻って時計が喜んでいるのが何となく分かりました。
いつも腕に付けて一緒に行動している時計ですから、愛情を注いで使っていきたいと考えています。

 

ベルトが壊れたので時計の修理をお願いしました。

ホーム RSS購読 サイトマップ