思い入れの強い時計はプライスレスです

思い入れの強い時計はプライスレスです

思い入れの強い時計はプライスレスです

パソコンや電気機器が壊れて、買った量販店に持っていっても

 

「これは修理するよりも、新しいものに買い換えたほうがお得ですよ」と言われたりしますよね。

 

 

 

でも、お気に入りの物や、思い入れのある物にはそう言ってほしくない!と思いませんか?

 

お金じゃないんですよね、思い入れはプライスレスなわけです。

 

 

 

デザインが一点もので購入した腕時計があります。

 

ロレックスやオメガといった高級品ではありませんが、私のお気に入りの一つです。

 

この時計がちょっとしたアクシデントで、動かなくなってしまったのです。

 

 

 

販売元のメーカーに問い合わせても、部品がもう入らないので難しいかもしれないとの事であきらめるしかないのかなと、落ち込んでいました。

 

 

 

でも、なんとなくあきらめたくなくて、地元の商店街にある小さな時計屋さんに行ってみたのです。

 

時計を修理してほしいとだめ元で申し出てみたら、店主のお爺さんは断る事もせず修理できるか努力してみるよと言ってくれました。

 

 

 

やはり時計の中のある部品を交換しないといけないようだったのですが、そのお爺さんは、既存の部品で合うものを探し当ててくれたのです。

 

 

 

小さなお店だからこそ、長年の経験を持っているプロだからこそやってもらえる温かいサービスだなと思いました。こういうサービスこそプライスレスな価値があるなと実感しました。

ホーム RSS購読 サイトマップ